カテゴリー:向かい飛車の記事一覧

RICK式将棋のブログ

将棋に関する動画、書籍、ソフト等を紹介したり、感想を述べたりします。

カテゴリー:向かい飛車
惹かれる将棋を鑑賞しよう 第012局 稲葉陽 六段 VS 大石直嗣 四段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第012局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時
2012年07月04日
棋戦名
第25期竜王戦 決勝トーナメント2回戦
対局者
▲稲葉陽 六段△大石直嗣 四段
戦型
向かい飛車
棋譜の出典
将棋DB2
使用した楽曲
「撃戦」タクミドットネット
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

アニメ「りゅうおうのおしごと!」の第9話で参考棋譜として採用され、印象に残っていたので動画を作成し、投稿するに至りました。

本局の見どころは以下が挙げられるでしょう。

  1. 激しい展開
  2. 終盤での逆転劇

96手目△5五金から103手目▲5五飛成がアニメ「りゅうおうのおしごと!」の第9話で登場した部分です。それ以降は分岐します。△5五金は△5八馬▲同銀△5六金までの詰めろである上、さらに▲同歩と応じると△5八馬▲同銀△5六金までの詰みとなります。つまり、先手が粘るには5五の金を歩以外の駒で外す必要があります。そこで、▲5三金△7一玉▲6二金と金を押し売りします。△同玉なら▲4四角、△同金なら▲5一飛で王手金取りを掛け5五の金を抜くことができます。

金を抜いても後手優勢は揺るがず、以降後手が間違える可能性に懸けて先手は猛攻を仕掛けます。その結果後手が途中で間違え、先手が逆転勝利を収めるに至りました。激指では、▲4三金を打つ前での局面では詰みがあると指摘していましたが、かなり読みにくい筋だったので安全策を取るべく▲4三金を選択したのでしょう。

序盤から最終盤で非常に激しく熱く、かなり興奮した一局でした。

BGMは激しい将棋に向いてそうな激しい戦闘曲をチョイスしました。

惹かれる将棋を鑑賞しよう 第006局 大山康晴 七段 VS 斎藤銀次郎 八段

将棋画像

記事の概要

この記事では「惹かれる将棋を鑑賞しよう 第006局」の動画について書いていきます。

動画データ

日時1947年07月01日
棋戦名第2期B級順位戦
対局者▲大山 康晴 七段
△斎藤銀次郎 八段
戦型相振り飛車
棋譜の出典将棋DB2
使用した楽曲「Planetarium Guardian」アルバム:もぜコン2
作曲:mozell/編曲:martin
動画の投稿先

動画

ニコニコ動画Youtube

棋譜

形勢グラフ

形勢グラフ

雑記・感想

大山先生の最も古い振り飛車の棋譜を探していたらこの棋譜を見つけました。

横歩取り(?)模様の展開から13手目▲8七金と進み以降大山先生が向かい飛車に振って相手を押さえ込み気味にして完勝した将棋です。

横歩取り模様からの派生なので横歩取りの後手番でうまく使えないかなぁと考えてみたりしています。

BGMは攻める守護者にふさわしい(?)「Planetarium Guardian」を採用しました。

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status